お世話住宅拝見

日新ホームでは、お客様とのお付き合いは家を建てた後に始まると考えています。
これまでに家を建てさせて頂きましたお宅を訪問し、みなさまにお伝えしてゆければと思います。

ふくおか背振の木の家

ふくおか背振の木の家です。

背振山から切り出された杉、桧を使って
建てました。

P1090590.jpg
P1090395.jpg

内部は、壁は漆喰仕上げ。

ゆか、腰壁、天井は杉板を貼っています。

P1090362.jpg
P1090360.jpg
P1090416.jpg

天井の梁を見せて、屋根勾配を利用して
杉板を貼り、部屋の空間を高くして、
より広く感じさせます。
P1090401.jpg
P1090404.jpg
P1090405.jpg
P1090407.jpg
床は杉板貼り。浮造り(うずくり)仕上げ。

杉板の表面を加工して強度を持たせ
より滑りにくくしています。

足裏に心地よく、暖かみを感じます。
P1090412.jpg

漆喰と無垢板が室内の調湿をしてくれるので、
四季を快適に過ごせる環境が生まれます。。


P1090414.jpg

ふくおか背振の木の家-収納

オーダー収納製作。
すべて杉材で製作しました。

キッチンの食器棚を製作。

P1090599.jpg

扉も枠もすべて無垢板です。

引き違い戸が左右に開きます。
食器を入れるのに苦労しない設計です。

すべての棚が開くので、
奥にある食器も取り出せます。

P1090276.jpg
P1090277.jpg
P1090278.jpg
P1090280.jpg
P1090407.jpg
P1090596.jpg
P1090597.jpg

冷蔵庫の横に造りました、(七枚目の写真から)
こちらは食品庫です。

扉は二枚の開き戸です。
杉板材の一枚物です。

棚は、好きなように動かせます。

大きな梅酒の瓶は下に。

毎日使う物は中棚にと、
お好きなように収納出来ます。
続きを読む>>

ふくおか背振の木の家-建具

P1090246.jpg
建具に使用される木は、すべて無垢の杉板です。

接着剤を使用しておりませんので、
化学物質、特にホルムアルデヒドなどを
発生しません。

無垢材の香りは気持ちを和やかにして、
落ち着かせる効果があります。

杉板は表面を浮造り加工を施して
汚れや傷を防ぎ、耐久性のある建具になります。

一枚一枚丁寧に建具職人が枠に合わせながら
建てつけていきます。

P1090288.jpg
P1090402.jpg

リビング引き戸には面取りガラスがはめ込まれて
より高級感を漂わせます。
もちろん杉の浮造り無垢板です。

P1090445.jpg
P1090592.jpg

ふくおか背振の木の家-漆喰

漆喰壁。

室内の壁は漆喰を塗ります。

P1090008.jpg

まず下塗りをして、乾燥具合を見て
仕上げの漆喰を左官が塗っていきます。
P1090011.jpg



P1090062.jpg
P1090083.jpg
P1090590.jpg

この漆喰は貝灰を原料とした漆喰です。
漆喰は石灰岩を原料にする漆喰と貝バイ漆喰が
あります。

どちらとも外壁にも内部にも使えます。
石灰岩が産出する地方は石灰漆喰になり、
有明海沿岸は貝灰漆喰が造られます。

どちらも、化学合成的材料ではないので
体にやさしい内装材です。


漆喰は室内の空気の調湿を行ない、
無垢の木と共に柔らかな住環境を
造ります。

ふくおか背振の木の家-浴室

自然石と桧板貼りの浴室です。

ゆったりと湯船につかれば
桧の香りが疲れをいやしてくれます。

P1090531.jpg

自然石(鉄平石)は一度暖まれば
さめにくい性質を持っているので、
浴室がいつまでも温もりに包まれています。

P1090432.jpg
P1090436.jpg
P1090536.jpg

ユニットバスでは得られない
森林浴を感じてみませんか。

ふくおか背振の木の家-洗面、トイレ

洗面、脱衣所は床、天井は杉板貼り
壁は漆喰塗り。水がかかる洗面台の廻りは
耐水化粧パネルを貼りました。

腰板も杉板貼りです。

P1090440.jpg
P1090438.jpg
P1090381.jpg

P1090373.jpg
P1090374.jpg
P1090559.jpg
P1090561.jpg
P1090564.jpg
P1090653.jpg










トイレは、床、天井は杉板貼り。
腰板も杉板です。

壁は漆喰塗り。



手洗いの下に杉板で小物入れを造りました。

タオル掛けは竹で細工して、
白い漆喰壁と竹のタオル掛けが
マッチしてます。

出入り口は段差のないバリアフリーです。

背振杉と漆喰の家

背振杉と漆喰の家です。

床と天井を杉板張りにしてます。

壁は全面スイス漆喰を塗りました。

P5190291.jpg
P5190293.jpg

杉は柔らかさと粘り強いのが特徴で
素足で歩くと弾力があり気持ち良さを感じます。

天井は、梁を現して勾配天井で杉板貼りとしてます。

屋根の断熱材と杉板の断熱性の良さが
室内の温度を一定に保って過ごし易いと好評です。

壁はスイス漆喰を左官が塗り上げてます。

スイス漆喰はヨローッパの石灰岩大地が
生んだ真っ白な漆喰です。
P5190309.jpg

漆喰は硬化するときに空気中のCO2を
取り込みながら徐々に固くなるので
室内の空気を浄化する作用があります。
P6150142.jpg

トイレの床も杉板貼り、壁も漆喰塗りです。

トイレの床や脱衣場の床は耐水性を持たせるために
植物からとられた自然健康塗料「リボスオイル」
を塗布してます。

このオイルはアマニ油を主原料として
ドイツで床、家具、木材玩具に使用されて、
安全性が証明されております。

ウレタン塗装のように、木を塗装で密封せずに
呼吸できるようにオイルを浸透させています。

木が永く使われて独特の色調を醸し出すのも
無塗装とオイルフィニッシュのおかげです。

昔は板張りを米糠で磨いていましたが、
オイルは同じ作用を持っています。

二丈町 N様邸

サンプル1築70年の古民家を再生いたしました。
新築と同じぐらいの費用と倍の時間をかけて
再生工事をいたしました。
ご家族のご意見を伺いながら、外観は日本家屋の
良さを残しました。内部は、二重のサッシ窓や
断熱材を入れて、高気密、高断熱のお住まいに
つくりました。


サンプル2内部:玄関フロアです。
床天井は無垢の木を使用しました。
壁は漆喰で仕上ております。
リビングへの入口の引き戸や、玄関収納なども
無垢材で特注で製作いたしました。
無垢材の家具は一層お部屋を引き立てますよ。

戦前に建てられた日本家屋の外観が見事に
再現されました。
土壁の良さを残して、しかし耐震設計で
新築並みの耐震性能を保持しております。


サンプル3ご家族の皆さんと玄関で記念撮影をしました。
長い工期でしたが、皆様のうれしそうな笑顔がいいですね。

1

PAGETOP